岐阜医療課大学

薬学部|薬学科|(設置認可申請中)

オープンキャンパス

資料請求はこちら

HOME活躍するフィールド

活躍するフィールドACTIVE FIELD

薬学の知識は、医療現場はもちろん
地域や企業のさまざまな分野で
活用されています。

薬剤師の資格や薬学の知識をいかせるフィールドは多岐にわたります。
病院や薬局ではチーム医療の一員として、患者さんの生活に密着した在宅医療に力を注ぐ薬剤師も増えています。
また、研究開発の分野では製薬業界だけでなく、化粧品や食品業界でも薬剤師が活躍しています。社会や時代の変化とともに、薬剤師の新たな可能性に注目が集まっています。

病院薬剤師

ともに闘う

病院や診療所で働く薬剤師。
医薬分業の加速によって、近年では医師と薬剤師が互いにプロフェッショナルとして尊重し合う関係性が築かれてきました。医師や看護師、臨床検査技師、診療放射線技師などが連携するチーム医療に、薬学の専門家として介入することで、より質の高い医療を提供することができます。また、実際の医療現場で常に患者さんと向き合い、薬の効果や副作用をダイレクトに把握できるため、より実践的な経験を積めるのも魅力です。

薬局薬剤師

健康を守る

調剤薬局やドラッグストアで働く薬剤師。
処方せんに基づいた調剤業務や、患者さんへの服薬指導、薬歴管理がおもな仕事です。最近では、厚生労働省が推進しているセルフメディケーションの普及にともない、薬局薬剤師に求められる役割が変わってきています。処方せんなしで購入できるOTC医薬品の提供、健康や介護に関するサポートを通して、地域における「かかりつけ薬局」「かかりつけ薬剤師」として機能する時代になっています。

製薬会社

いのちを救う

製薬会社に勤務し、新薬の研究・開発や臨床実験を行います。
また医薬情報担当者(MR:Medical Representative)として、医師や薬剤師などの医療従事者に情報提供を行う任務もあります。自らが開発に携わった薬で、今までは治療できなかった難病や疾患を克服できたり、世界中の何万人という人々の命を救える可能性も。医療の未来を担う仕事です。

在宅医療

こころを癒やす

患者さんが自宅で療養する在宅医療の現場で、いま最も活躍が期待されているのが薬剤師です。医師や看護師、介護福祉士と連携しながら、最適な服用プランや生活環境を提供することが求められます。
そして、不安を抱える患者さんやご家族のこころのケアも大切な仕事。病院や薬局から地域へと踏み出して、薬剤師が羽ばたける新しい分野です。

anoatherそのほか、こんな場でも活躍しています!

化粧品メーカー/化学メーカー/食品メーカー

薬事法に基づいたスキンケアやコスメ、洗剤・シャンプーなどのトイレタリー製品、健康食品・サプリなどの商品開発に携わります。健康・美容の維持や、病気の予防に貢献できる仕事です。

県庁や国公立の研究機関(公務員)

各都道府県の県庁で、薬事衛生や商品衛生、生活衛生に関する業務を担う薬剤師もいます。また、国公立の研究機関や厚生労働省、税関の麻薬検査官など、官公庁で働く道もあります。