岐阜医療課大学

薬学部|薬学科|(設置認可申請中)

オープンキャンパス

資料請求はこちら

HOME国家試験対策

国家試験対策Qualification

この内容は予定であり、
変更する場合があります。

国家試験対策

46年間医療人教育を実施してきたノウハウを薬学部においても最大限発揮し、
さらに国家試験対策を充実させ、全員合格を目指します。

医療総合大学は、全員が「国家試験合格」という同じ目標を持ち、同じ時期にそれぞれの国家試験に臨むため、
「全員で合格しよう」という意識が非常に高く、他学科の学生に気軽に相談し合える環境や雰囲気が常にあります。
これまで培ってきたノウハウで他学科においては、全国平均を上回る国家試験合格率を達成しています。
薬学部においてもさらに国家試験対策を充実させ、全員合格を目指します。

POINT 1
模擬試験・特別補講

国家試験を意識した模擬試験を実施します。模擬試験の結果に応じて、個別の弱点を明確にし、特別補講や個別指導を実施します。

POINT 2
授業録画システム

講義の映像を録画し、配給するシステムを導入します。学生はいつでもどこでも振り返ることができ、効率的に学習を進められます。

POINT 3
教育支援センターによる
バックアップ

放課後教室等を解放し図書館以外でも学習ができる環境を用意したり、模擬試験の結果に応じた課題を与えたりするなど、全面的にバックアップします。

POINT 4
クラス担任によるフォロー

各クラスの担任が普段の成績や模擬試験の結果を把握し、面談を通して現状の勉強方法を確認したり、専門教員へ助言を求めるよう指導するなど、担任が全力でフォローします。

他学科の合格状況

〈臨床検査技師|国家試験合格率〉

合格率の図

卒業生からのメッセージ

同じ目標を持つ周囲の人に刺激を受けました。

少人数グループの話し合いにより知識が身に付く「集中勉強会」では、他の人の勉強方法も参考になりました。リーダーとして教える立場にあり、わかりやすい説明の仕方を考えることで、自分自身の理解も深まったと思います。授業後や土日も学内で勉強し、周囲からの刺激がプラスに。友人とも問題を出し合って苦手分野を克服しました。

臨床検査学科
2018年3月卒業
四條 友梨

〈診療放射線技師|国家試験合格率〉

合格率の図

卒業生からのメッセージ

同じ目標を持つ周囲の人に刺激を受けました。

少人数グループの話し合いにより知識が身に付く「集中勉強会」では、他の人の勉強方法も参考になりました。リーダーとして教える立場にあり、わかりやすい説明の仕方を考えることで、自分自身の理解も深まったと思います。授業後や土日も学内で勉強し、周囲からの刺激がプラスに。友人とも問題を出し合って苦手分野を克服しました。

放射線技術学科
2019年3月卒業
横内 安慈

〈看護師|国家試験合格率〉

合格率の図

卒業生からのメッセージ

同じ目標を持つ仲間とともに学びました。

大切にしたのは、「なぜこうなるのか」という仕組みを常に考えること。基礎がしっかりと身に付き、様々な問題に対応できるようになりました。4年次には、試験に頻出する部分を重点的に取り上げた国家試験対策の授業を受講し、苦手分野を克服。仲間と知識を共有しながら励まし合ったことで、一人ではないという安心感も得られました。

看護学科
2018年3月卒業
井戸 春佳